ホーム 法人概要 サポータ お問い合せ

中小企業支援

ホーム
地域情報の配信
各種教室の案内
ホスティング&HP制作
行政支援HP制作
中小企業支援
インキュベータ支援
商店街活性化の提案
電子チラシ配信
携帯電話の活用

 

企画資料室

 

当団体では、中小企業の経費削減への提言のためにアナログとデジタルの違いを知って頂きます。

1.アナログは、糸電話

アナログ電話は、11の情報交換

線が長くなると情報は劣化します。

途中に劣化を防ぐため増幅装置が必要

複数の情報が入ると混乱します

2.デジタルは、ベルトコンベアー

小包に荷札をつけて送る(パケット)

情報が少ないと荷物と荷物の間に空できる。

ベルトのスピードは速いほうがよい。

アナログのスピードよりもデジタルのほうが速い。

スピードが速くなると情報が多く送れるので、通信費は安くなる。

デジタル環境が整うということは、ネット環境が整うということ。

3.デジタル通信システムでできること

ナンバーディスプレイ対応(かけてきた相手がわかる、着信記録)

IP通信環境による通信スピードのアップ、基本料、通信費の削減

ダイレクト転送(夜間・休日・現場留守時に任意の連絡先へ転送)

IP電話の交換機への組み入れによる携帯機能(相互の電話料は無料)

携帯電話アダプターの使用(各自の携帯電話を内線として使用)

 ワイヤレスルーターの設置(パソコンの配線コード不要)

複合機の設置(コピー・FAX・プリンタ・スキャナーを一体化)

長時間停電用バッテリの設置による パソコンに停電時のデーター保護

 4.ネット環境が整えば、一般社団法人のネット相談室へ

相談はE-MAILで!情報はサイトで!

相談員及び支援企業の顔ぶれ!は、 サポータルームをご覧ください。

 

Copyright (C) 2010 一般社団法人ネットメディアこうべ   |Group|